【メンズの眉の悩みから】#眉LAND【サロン解剖まで】 » 男の眉毛に関するQ&A » ビジネスマンにおすすめの眉毛は?

ビジネスマンにおすすめの眉毛は?

このサイトは「プラスエイト」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

ビジネスマンが眉毛を整えるメリット

清潔感を与えられる

ビジネスマンは社内に限らずさまざまな場面で人と会う機会があります。相手に不快感を与えないよう身だしなみを整えておくことが大切です。身だしなみのポイントとなる要素は、清潔感・機能性・調和の3種類。眉毛を整えるのはこの3種類の中でも特に重要な清潔感に関係しています。

もちろん清潔感を出すためには全身のケアが欠かせませんが、その中でも眉を整えることは効率的に清潔感を引き出せる点がメリットです。

「できる男」の印象になる

無造作に伸びきったボサボサの髪としっかりスタイリングされた髪では、凛とした印象を持つのはもちろん後者でしょう。それは眉毛も同じで、しっかりと整った眉の人は力強く頼れる顔つきになります。またアウトラインがくっきりとした眉デザインは、目元だけでなく顔全体の印象を変えるのにもぴったりです。

カリスマ性や決断力が要求される経営者や営業職にキリっとした隙のない雰囲気は必要不可欠。「できる男」を演出するのにも適しているため、実力をさらに浮き立たせたい人にもおすすめです。

手軽にイメージチェンジができる

上級管理職のビジネスパーソンは臨機応変な対応が必要です。「相手の心を開かせやすい柔らかな印象にしたい」や「契約を勝ち取れるような力強い印象にしたい」といったイメージチェンジを考えるタイミングが多くなります。とはいえ、髪型を頻繁に変えるのには限界があります。そんな時、手軽に雰囲気を変えられるのが眉毛です。

眉の角度を変えるだけでも印象は大きく変わるため、場面に応じて柔軟にイメージチェンジができるでしょう。

ビジネスマンにおすすめの眉毛デザイン

ナチュラル眉

もともとの眉の形や毛並みを残しつつ、ややアーチを描く自然な仕上がりになるよう整えたデザインです。眉尻には角度を付けず、長さも短くし過ぎないのがポイント。柔らかな印象に仕上がるのが特徴です。あらゆる顔立ちに似合います。

スタンダード眉

直線的でキリっとした眉のデザインで、眉頭から眉尻へかけて少し上がっているのがポイント。目の太さと同程度くらいの太さで、毛の量も濃いめにすることで知的な印象をもたらします。

スタンダード眉は目力を強く見せるのに効果的。頼もしい雰囲気を獲得できること間違いなしです。管理職や営業職の人にも向いています。

エリート眉

スタンダード眉よりも幅が細く、目尻もすっきりとしたデザインの眉です。スマートで清潔感の溢れる印象に仕上がります。フレッシュな若手社員や幼く見られがちな人におすすめ。若くして結果を出しているエリート社員や、自分よりも年齢が上のビジネスマンと関わる機会が多い人に向いています。

【あるある】マイナスイメージなビジネスマンのNG眉毛

手入れしていないボサボサ眉毛

毛並みや毛の密度が揃っていない眉毛は、だらしない印象を与えてしまうことも。それどころが自己管理ができないイメージを持たれるかもしれません。仕事ができない印象が定着してしまう可能性も。ボサボサの眉毛はデメリットしかないため、こまめなお手入れでマイナスのイメージを払拭しましょう。

太いだけ・濃いだけの眉

太すぎる・濃すぎるモサモサとした眉毛は、洗練されていない印象になってしまいます。年齢とともに生え変わりのサイクルが遅くなるとどんどん眉毛が伸びていき、実際の年齢よりも上に見えてしまう可能性もあるでしょう。

薄すぎる・短すぎる眉も要注意

太く濃い眉は野暮ったい印象をもたらしますが、細く薄い眉は頼りない印象や怖い印象があります。もちろん生まれつき毛量が少ない人もいますが、仕事ができるイメージを与えたいのであれば軽く描き足すひと工夫で印象アップを目指しましょう。

【ビジネスマンの基礎知識】眉毛の整え方

デザインを決める

眉毛を整える前に、仕上がりのデザインを決めます。アイブロウペンシルを使って、理想の眉頭と眉山、眉尻の位置に印を付け、それぞれの印を結び、アウトラインを描いていきます。

余分な毛をカット・シェービングする

コームを使って毛の流れを整え、先ほど描いたアウトラインから外れた部分を眉用のはさみでカットします。これにより余分な眉毛がなくなり、ナチュラルなボリュームに仕上がります。太い眉はカットしにくいため、専用のシェーバーを使うのがおすすめです。

処理のし過ぎはいかつい印象になるので、経営者や営業職のビジネスマンは特に注意しましょう。

微調整で左右のバランスを整える

余分な毛を処理したらコームで毛並みを整え、左右のバランスを確認しましょう。眉そのもののバランスはもちろん、顔全体のバランスを見るのも忘れずに。もしも左右対称でなかったり処理漏れがあった場合は、眉毛を1本ずつ丁寧に処理してください。万が一切り過ぎたり抜きすぎた場合は、アイブロウペンシルなどで足りない箇所を描き足しましょう。

まとめ

眉毛のケアは清潔感をもたらすだけでなく印象を変えるのにも役立つため、ビジネスパーソンには欠かせません。また、眉毛は毛が伸びやすいため、短期間で印象を変えられるというメリットがあります。

その反面でケアが必要になる頻度が高い、失敗しやすいというデメリットも存在するので、人と顔を合わせる機会が多いビジネスマンはメンズ眉サロンでのお手入れも検討してみると良いでしょう。

おすすめのメンズ眉サロン
「プラスエイト」とは?

スポンサー・監修
イメージ

眉毛のアドバイスをくれたのは、メンズ眉毛専門サロン「プラスエイト」の敏腕眉毛スタイリストさん。
「日本の男性を笑顔にしたい!」という想いのもと、銀座・新宿・池袋・横浜で店舗を展開中。
「男は眉毛で変わる!」というのを、ぜひ体験してみてください。

イメージ